保険代理店のメリットとデメリット

安心感が強い保険代理店を使うことのメリット 最近はネットで気軽に契約ができるネット保険を利用する人が増えているとはいえ、依然として保険代理店を利用する人が多くいます。 というのも、やはり人を介しての保険代理店の方が安心で […]

保険代理店のメリットとデメリット

安心感が強い保険代理店を使うことのメリット

最近はネットで気軽に契約ができるネット保険を利用する人が増えているとはいえ、依然として保険代理店を利用する人が多くいます。
というのも、やはり人を介しての保険代理店の方が安心できると感じる人が多いからです。

保険代理店では、一つ一つの保険についてプロの外交員が細かく説明してくれて、家族構成や状況、予算などに応じて適切なものを勧めてくれます。
現実的な問題として、どのくらいの補償額を受けられるように補償を設定したらいいのか、どの補償が必須で、どの契約はオプションと考えていいのかなども教えてくれます。
その分、本当に必要なものにはしっかりと補償を付け、不要もしくは優先度が低いものには補償を下げるなどして、きちんとカバーされるもののお得に使えるという形になります。

さらに、万が一事故に遭った時の対応が保険代理店の方が圧倒的に安心です。
保険代理店の担当者に連絡すれば、事故現場での対応方法のアドバイスから、保険金申請についての書類作成や保険会社との連絡までも行ってくれます。
しっかりとしたサービスを受けられるというのが、保険代理店を通して自動車保険を利用する最大のメリットと言えるでしょう。

保険代理店のデメリットとは?

全体的な傾向として、やはり保険代理店で保険を申し込む方が、ネット保険よりも保険料が高くなることがあります。
もちろん、きちんとしたアドバイスを得られること、アフターサービスがしっかりとしていることなどのプラス面もありますので、それを多少の保険料額の増額分と見ることもできるでしょう。

また、それぞれの保険代理店では、そこで契約している保険会社やおすすめの保険プランというものがあります。
そのため、どうしても比較して申し込める保険商品のバリエーションが少なくなってしまうというデメリットがあります。
外交員が勧めてくるものに落ち着いてしまうことも多いので、自分でできるだけたくさんの商品を比べてみて、よりお得なものを選びたいという人にはちょっと不利に思えるでしょう。

しっかりと相談して決めるのが保険代理店での契約の賢い方法

こうしたデメリットもありますが、やはり保険についての豊富な知識がある担当者と相談しながら決められるというのが魅力です。
保険代理店で保険に加入するのであれば、このメリットをしっかりと活用するのが賢い方法でしょう。
家族構成や予算などを伝えて、その条件の中から最もお得で安心できるものを選んでもらうことができます。

そして、複数ある選択肢をそれぞれ具体的な数字を出して比較してもらい、客観的に判断できるようにします。
保険代理店もこうした相談業務を歓迎していますので、プロの知識を十分に活用して賢い選択ができるようにしましょう。