Category Archives: クルマを買う

ジープのオススメ中古車

アメリカ車で唯一日本での販売が好調なブランド

フォードが日本支店を撤退させてしまったように、アメリカブランドのクルマはあまり日本では受けが良くありません。
しかし、その中でも例外があり、クライスラー傘下にあるジープブランドは日本でも売れ行きが好調です。
端的に言うと、アメリカ車で売れ行きが好調なのはこのジープが唯一と言っていいほど、他のブランドとは差があります。

それにはいろいろな理由がありますが、やはりどのモデルでも人を引きつけるかっこいいデザインが施されていること、頑丈で耐久性のある作りが信頼を勝ち得ていることなどが挙げられます。
もともとは第二次世界大戦中に軍用車として開発され、ジープという車のジャンルを作り出したほどの傑作を生みだしたという歴史がありますので、その性能の高さは折り紙付きです。
日本でもジープファンは多く、特にアウトドアで使用することがなくても、日常使用としてジープに乗っている人も多くいます。

こうしたことから、ディーラーでのジープの取り扱い量は多く、必然的に中古車のマーケットにもたくさんのモデルが流れてきます。
そのため、価格も状態も様々なものが選べるというメリットがあるのがこのジープの良いところです。

足回りを中心にしっかりと状態をチェックする

本来アウトドアユースを意図して作られているジープですが、日本では悪路と呼ばれるところが少ないということもあって、市街地で使用されることがほとんどです。
しかし、中にはアウトドア好きのオーナーが所有していて、山岳地帯などにジープを持ち込み走りを楽しんでいるというケースもあるでしょう。
そのため、足回りなどが他のクルマよりもへたっていることがあります。

もちろん、頑丈な作りをしているクルマですので、多少のことでは性能が落ちることはありませんが、長い期間乗り続けることを考えると、できるだけ状態の良い足回りを保っているものを選ぶことは重要です。
外観だけでなくパーツ類もしっかりと目視して確認すると共に、試乗させてもらって乗り心地を確かめるのを忘れないようにしましょう。

中古車価格も幅があるのでよりお得に買えるチャンスが出ることも

ジープは他の外車に比べて中古車のマーケットに流通する数が多いこともありますので、中古車価格に幅があります。
たとえば、同じモデルであっても、200万円ほどで売っているところもあれば、120万円程度まで下げて販売しているケースもあるものです。
見た目で気に入ったからといってすぐに決めてしまうのではなく、じっくりといろいろな選択肢を見てより状態が良く、お得に買えるものを選ぶようにしましょう。

しっかりと相場と状態を比較しながら見ることで、後悔のない中古車選びができます。

マセラティのオススメ中古車

イタリアの三大高級車ブランドマセラティ

イタリアは世界の中でも高級車ブランドで有名な国ですが、その中の一つにマセラティがあります。
伝統を感じさせる重厚な作りとデザインを持ちながらも、流れるような曲線美を持つスポーティーな外観は世界中のファンを引きつけるものとなっています。
生産台数が少ないため、必然的に価格も高騰していて、新車価格はもちろんのこと、中古車のマーケットでも引き続き高値が付いているのです。

マセラティはいくつかのラインがありますが、どのモデルでも新車価格で1,000万円を軽く超える値段となっています。
中古車という扱いであっても、熱心なファンが多いため価格が下がりにくく、600万円から800万円以上で取引されることも珍しくありません。
特に年式の古い貴重なモデルとなると、新車価格よりも高くなることもあり、まさに高級車の象徴とも言えるブランドとなっています。

高級輸入外車専門の販売店か正規販売代理店で探す

マセラティは単に高級であるというだけでなく、流通している数がかなり少ないため、中古車を探そうと思っても、あまりたくさんのオプションを見つけることができません。
ごくまれに一般の中古車販売店でも販売されていることがありますが、あまり期待しない方が良いでしょう。

確実にしっかりとした状態のマセラティを探すのであれば、高級輸入外車を専門に扱っている中古車販売店や、正規販売代理店を訪ねるのがベストでしょう。
こうした所ではいくつかの在庫を抱えていますし、整備をしっかりとしていますので、安心して良い状態のモデルを探すことができます。
メンテナンスや修理に関する情報も持っていますので、購入後のアレコレについても質問できるのがメリットとなっています。

マセラティは中古車であっても良い状態に保たれていることが多いですし、高品質のクルマですので、走行距離が長くなっていても乗り続けられるという特徴を持っています。
そのため、走行距離が長いクルマでもあまり価格が下がらないことが多いので、人気モデルかどうか、内装の状態はどうかなどに注目してクルマを選んだ方が良いでしょう。

値引きが難しいので保証などをチェックして決める

マセラティは中古車であっても購入したいという人が多いので、あまり値引き交渉に応じてくれないケースが多くなっています。
そのため、よりお得に購入したいと思うのであれば、販売価格を下げるということよりも、修理保証を充実させたり、オイル交換などの定期メンテナンスを無料で行ってもらうなどのサービスを付けてもらう方が良いです。

オーナーに深い満足感を与える高級車ですので、じっくりと検討して、納得のいく状態の良いクルマを探すようにしましょう。

アルファロメオのオススメ中古車

新車も中古車も人気がある高級輸入外車アルファロメオ

アルファロメオは、日本国内においても人気が高い輸入外車で、新車価格では一番安いものでも300万円ほど、上位モデルになると1,000万円を超えるものもある高級モデルです。
新車での価格も高いですが、中古車においてもそれほど価格が落ちず、全体的に高めの価格が設定されています。
モデルによっても差がありますが、200万円台から300万円台のものが多い傾向です。

また、正規販売代理店と一般の中古車販売店での取り扱いがあって、当然ディーラーの方が中古車価格は高くなります。
その代わり、しっかりと専門のスタッフによって整備された状態ですし、修理保証もしっかりと付いていますので、安心して購入することが可能です。
状態の良いアルファロメオの中古車が欲しいというのであれば、ディーラーでの購入をおすすめします。

一方で、ある程度自分でしっかりと状態をチェックする必要がありますが、比較的価格が下がっている中古車を見つけられるのが一般の中古車販売店です。
上位モデルの在庫はそれほど多くありませんが、標準のモデルなどは選択肢があって、価格も控えめです。
もし、手軽な価格でアルファロメオを買いたいと思うのであれば、一般の中古車販売店を何軒か回ってみて、どんなクルマがあるかを探してみると良いでしょう。

エンジンと足回りの状態をしっかりとチェックする

アルファロメオはスポーティーな走りが売りのクルマですので、エンジンや足回りの状態が悪化していると、アルファロメオとしての価値が下がってしまいます。
特に年式の古いモデルだと、オイル漏れや足回りのへたりが目立つことがあるでしょう。
販売店に置いてある状態では判別がつかないことが多いので、実際に試乗させてもらって走り心地をチェックしてみることが肝心です。

また、パーツをしっかりとチェックして、オリジナルの部品がすべての箇所に使われているかを見るようにしましょう。
修理のためにオリジナルでない部品を使っていることもあるからです。

古めのクルマはできるだけディーラーで購入した方が安心

アルファロメオはどのモデルも人気があって、古めの年式であっても値が安定していますので、予算を多めに組む必要があります。
また、輸入外車ということもあって、修理の際などには部品調達が難しいケースもあります。

こうしたことを考えると、年式の古いアルファロメオは、修理保証が充実していて、メンテナンスもしやすいディーラーから購入した方が安心です。
もしくは、アルファロメオを専門とする信頼のできる中古車販売店でクルマ探しをすることができます。
販売価格だけでなく、先のことも考えて、信頼できるお店で買うことが賢い選択と言えるでしょう。

ボルボのオススメ中古車

外車ワゴンと言えばボルボというほどの人気

輸入外車はそれぞれのブランドに独特の魅力があり、固定のファンがいるという状況が見られますが、ボルボはワゴンスタイルとの外車というジャンルでかなりの人気を保っています。
輸入外車の多くはセダンやSUVのスタイルとなるため、あまりワゴンはなく、この分野ではボルボがかなりのシェアを占めています。
渋いデザインと堅実で安定した性能を保っているということもあり、日本では常に高い人気です。

新車市場でもそうですが、中古車市場でもまとまった数の流通量があって、比較的入手しやすいブランドだと言えます。
日本国内にはそれほど多くのモデルが入っているわけではないので、年式や走行距離、状態などをしっかりと見てより良いクルマを選ぶようにしましょう。
また、中には内装などが特別仕様になっているモデルもありますので、こだわりの一台を見つけて愛着を持てるクルマを購入することもできます。

ボルボの中古車は比較的安い価格で流通している

輸入外車は中古車でもそれほど値が落ちず高値で取引される傾向が見られますが、ボルボはモデルや年式によってはかなりお得な価格で販売されていることもあります。
8年落ちくらいの中古車では、80万円程度で販売されているケースもあって、お手頃な値段で購入できるというメリットがあります。
状態がある程度しっかりとしているものでも、100万円以下で買えることも多いので、輸入外車の中では狙い目の中古車相場なのです。

2010年より以前はかなりボルボの人気が高まり、それなりの数が流通していました。
また、若干こまめな修理が必要になるということもあって、中古車のマーケットではそのあたりの年代のモデルが安く取引されているのです。
渋いデザインが色濃く見えるモデルですので、ボルボファンにはたまらないでしょう。

もし、お得にボルボの中古車を購入したいと思っているのであれば、こうしたモデルや年式の違いに注目すると良いですね。
そして、整備状況や事故歴などをきちんとチェックして、安心して乗り続けられるものを選ぶことがポイントになります。

ある程度メンテナンスの方法を覚えておく

ボルボは頑丈でしっかりとしたクルマですが、細かなパーツで修理が必要になることがあります。
特に7、8年以上経った中古車となると、故障する箇所が増えてきますので、こまめにメンテナンスをする必要があるでしょう。

自分でもある程度チェックしたりメンテナンスしたりできるようになると、安心して乗ることができます。
モデルによって起こりやすいトラブルがありますので、購入に当たってそのことを調べておくと、いざという時に慌てなくて済みます。

ジャガーの中古車人気車種

伝統を感じさせる美しさを持つ高級車ジャガー

輸入外車はその独特のデザインや走りへのこだわり、そして高級感のために購入する人が多いクルマです。
中でもジャガーは、独特のオーラを持つ伝統を感じさせるデザインや、スポーティーな走り心地などが人気を呼んでいて、日本国内でも多くのファンがいます。
ジャガーのファンは他のブランドと比べても熱狂的な人が多く、ジャガー一筋という傾向が強いのが特徴です。

生産されているすべてのモデルが日本に入ってきているわけではありませんので、モデルが限られていて、人気のモデルには中古車であっても高い値がつきます。
また、カラーや内装などによっても価格差が大きく出やすい傾向が見られていて、特に限定仕様のモデルなどはかなり高い値段が付きます。
こうしたことから、単にモデルや年式、走行距離だけでなく、装備品や内装などの中身も十分にチェックして中古車選びをすることが肝心です。

モデルによって数百万円の差が出るジャガー

ジャガーにはいくつかのモデルがありますが、モデルによって新車価格はもちろん、中古車価格も大きく異なるという傾向があります。
たとえば、ジャガーXタイプは比較的お手頃な価格がついていますが、XJモデルとなると新車で1,000万円近く、中古車でも600万円程度となることが多く見られます。
数百万円の差が同じジャガーでも出ますので、モデルに注意しながら中古車選びをしましょう。

また、ジャガーはノーマル車を選んだ方が無難というポイントを覚えておくことが肝心です。
もともとジャガーなどの外車はカスタムがしにくいものですが、社外パーツを取りつけたり、修理の際に社外部品を交換していたりすることがあります。
そうなると、ブランドのファンにとっては価値が下がりますし、故障の際などに思わぬトラブルを起こすことがあります。

こうしたことから、できるだけオリジナルのもので構成されているクルマを選ぶことが重要となります。
販売店では実際に細かいところまでしっかりと目視して、こうした点に注意してみましょう。

外車専門の中古車販売店で探してみる

ジャガーは、比較的手が届きやすい価格で販売されているモデルもありますので、一般の中古車販売店でも販売されていることがあります。
しかし、いろいろなモデルを比較してみてみたい、状態をきちんと確認するために、同じモデルの他のクルマも見てみたいと思うのであれば、外車専門の中古車販売店を訪れることがオススメです。

外車専門というだけあって、在庫も豊富ですし、外車特有のトラブルなどもよく知っていますので、クルマ選びをする時に良いアドバイスを与えてくれます。
お気に入りの一台を手に入れるためにも、じっくりと落ち着いてクルマ選びをしましょう。