どこに売るか

中古車専門販売店 中古車専門販売店は新車を扱わず、中古車のみを販売しているお店です。 それぞれの販売店では品揃えに対して、独自のこだわりを持っています。 そのため、愛車がそのお店でメインとして販売している車種なのかも、査 […]

どこに売るか

中古車専門販売店

中古車専門販売店は新車を扱わず、中古車のみを販売しているお店です。
それぞれの販売店では品揃えに対して、独自のこだわりを持っています。
そのため、愛車がそのお店でメインとして販売している車種なのかも、査定前によくチェックしておく必要があると言えるでしょう。

中古車と一口に言っても、その種類はさまざまです。
ドレスアップカーにおいては、通常の買取店で依頼するよりも中古車専門販売店のほうが、高く見積もりを行う場合があります。
また輸入車専門店であれば、外国製の自動車を高く査定するといったメリットも持っています。

買取専門店

買取専門店は文字通り、自動車買取を主体としたお店です。
全国にはサイズこそ異なるものの、数多くの専門店が存在しています。
どのお店も独自の査定方法を取り入れているため、買取専門店のみをいくつか周ってみるだけで面白いと言えるでしょう。

買取専門店は他のお店とは違った販売ルートやノウハウを持っています。
そのため、一般的な市場では飽和状態な車種であっても、比較的高値で買い取る場合もあります。
近年ではメーカー直結の買取専門店も存在しており、流通力や在庫管理能力などが非常に高いお店も増えているのが顕著に見られます。

新車ディーラー

新車購入時に利用する新車ディーラーは、現在乗っている車を下取りとして買い取るのが特徴です。
しかし、買取価格はディーラーのさじ加減で決まるほか、新車購入価格から大きく値引きを行い、下取りに関する値段が低く設定するなど、いまいち不透明な部分が大きいと言えます。
そのため、今乗っている愛車の価値までは分からないのがデメリットの一つです。

そんなデメリットを解消するために、ちょっとした駆け引きをして見ましょう。
新車ディーラーにて車を購入する際、値引き額と下取り額を同時に提示されます。
この時、値引き額はそのままで、買取に関しては別のお店で依頼する、と伝えるのがベターと言えます。
もし慌てるようなそぶりを見せた場合は、通常よりも安く買い取ろうとした可能性も考えられるので注意しましょう。

中古車ディーラー

中古車ディーラーは実際に下取りした自動車を、そのまま自社で販売しているため、新車ディーラーよりも高値で買い取ってもらえます。
自社メーカーの中古車の場合、すでに購入希望が入っているケースもあるため、即決で値段が決まる場合も少なくありません。
以前までは他社メーカーの買取を嫌がる販売店も多かったものの、中古車に対する需要が高まる中、そういったわだかまりは無くなりつつあると言えます。

中古車ディーラーを利用する際には、車のタイプにも注意が必要です。
輸入車をメインに扱うお店では、国産車を持っていっても良い顔はしません。
同様に、国産車をメインで扱うお店では、輸入車を正しく査定できない可能性もあるので気をつけましょう。