フォルクスワーゲン(中古車)の選び方

日本でも人気の高いフォルクスワーゲン 日本は世界の中でも有数の自動車生産国であるため、国産車の流通が非常に多いという特徴が見られます。 輸入車の割合は少ない状況が見られますが、それでもドイツ車を中心に人気の高いクルマもあ […]

フォルクスワーゲン(中古車)の選び方

日本でも人気の高いフォルクスワーゲン

日本は世界の中でも有数の自動車生産国であるため、国産車の流通が非常に多いという特徴が見られます。
輸入車の割合は少ない状況が見られますが、それでもドイツ車を中心に人気の高いクルマもあって、ブランドによる差が大きく見られるでしょう。
その中で安定した人気を持っているのがフォルクスワーゲンです。

フォルクスワーゲンは、世界でナンバーワンの販売台数をトヨタ自動車と競っているだけあって、非常に安定した品質のクルマを作っていますし、価格もリーズナブルなものが多く見られます。
燃費データ偽装などの問題もありましたが、日本においてもフォルクスワーゲンの人気は高く様々なモデルが販売されています。

こうしたことから中古車市場でもフォルクスワーゲン車は比較的多く、選択肢が他の外車よりも幅広いのがメリットです。
そのため、フォルクスワーゲンの中古車を選ぶときには、モデルや年式をじっくりと比較して選ぶのが重要になります。
どのモデルであっても当たり外れがあまりないのがフォルクスワーゲンの良いところですが、それでも人気が高いものとそれほどでもないものがありますので、同じように見えるモデルでも価格にそれなりの差が出ることもあるからです。

実際に乗った人の感想をチェックしてみる

フォルクスワーゲンは輸入車ブランドの中では故障が少なく、安心できるブランドですが、やはり国産車のようにはいかないという面もあるものです。
メンテナンスをするにしても、国産車よりは部品調達が大変だったり割高になったりすることもあります。
そのため、気になるモデルがあるのであれば、事前にネットなどで実際にそのモデルに乗っている人の感想やレビューなどをチェックしてみると良いでしょう。

国産車でも輸入車でも何らかのデメリットとなる部分があるものですが、実際にこうした情報を事前に知っておくとメンテナンスをする時に役立ちます。
また、修理などが大変そうなトラブルが頻発しているようであれば、そのモデルを避けるという選択を取ることもできるでしょう。

大量在庫によって格安になっているモデルもある

輸入車は海外から船で搬送するという手間がかかるため、まとめてかなりの数の自動車を運んでくるという方式が採られています。
その数は予測に基づいてなされていますので、時に予測が外れて在庫がだぶついてしまうことがあるものです。

そのようなモデルは、品質に問題がなくても割安で販売されることがあります。
たとえば、通常であれば280万円の相場が、250万円程度にまで下がることもあるでしょう。
この価格をベースに中古車相場が出ることが多くなりますし、出回る数も多くなるので、結果として中古車市場でも通常の相場より安く取引される事になり、狙い目のモデルとなります。