MINI(中古車)の選び方

どのモデルが丁度良いのか検討する MINI(中古車)の選び方ですが、MINIといっても1種類しか存在しないわけではないので注意してください。 自動車には○○モデルというモデルによる分別が行なわれています。 これはMINI […]

MINI(中古車)の選び方

どのモデルが丁度良いのか検討する

MINI(中古車)の選び方ですが、MINIといっても1種類しか存在しないわけではないので注意してください。

自動車には○○モデルというモデルによる分別が行なわれています。
これはMINIでも同じとなっておりますので、以下のようなモデル別の購入を検討したほうが賢明でしょう。

まず初代モデルと言われているものは、2002年に販売されるようになったMINIです。
初代モデルはかなり昔に販売されるようになった・・・という情報もありますが、実際はそれほど年月が経っていません。
ちなみにデザインについてですが、昔も今も大きな違いがないので注意してください。

なので、注意して見たほうが良い部分はモデル別の問題点です。
例えば、初代モデルはAT車(オートマチック車)のミッションに問題があります。
何度もトラブルが起きていますので、AT車を購入したいという場合は初代モデルを保留として、他のモデルを探したほうが良いかも知れません。

次に、オススメとされている2代目モデルにも問題点はあります。
それは、人気が高いのでMINI(中古車)であっても、安く売られていないということです。

多く販売されているわけでもありませんので、良い2代目モデルを見つけた際は素早く購入できそうか検討したほうが良いでしょう。

最後に、3代目モデルについても購入の検討を行ったほうが賢明です。
というのも、3代目モデルは登場してからそれほど日が経っていません。
なので、まったく問題点が見つかっていないMINI(中古車)でもあるのです。

ただし、3代目モデルは馬力があるので、自動車のアクセルをついつい強く踏んでしまう人は注意してください。
国産車より馬力がありますしトルクもありますので、自動車がいきなり急加速してしまうこともあります。

中古としての質を見極める

MINI(中古車)の選び方ですが、中古自動車を選ぶ場合は中古であることを認識して購入するようにしましょう。

例えば、中古自動車として不人気車になっているようであれば、購入を控えたほうが賢明です。
最近では輸入中古車が良く売れているので、MINI(中古車)についても大丈夫だろう・・・と考えている人も多いのですが、MINI(中古車)の中には修復歴ありのものも多いので注意してください。

そのような車は乗車してみると乗り心地が悪かったり、エンジン周りに故障が見られることもあります。
中古自動車というのは最低限のメンテナンスを行い、後は販売を行う流れとなっていますので、安全性が高いというわけではないのです。

ボンネットを開けてエンジン周りを見ることも大事ですし、試運転についても可能であるか業者に質問しておくと良いでしょう。