価格で選ぶ

車はなぜ値段が違うのか 自動車の値段がそれぞれ違う理由は、車体の大きさに関係しています。 より小さな車ほど、本体に掛かる値段も安くなるため、予算があまりない人は小型な車を購入してみるとよいでしょう。 特に軽自動車はミニバ […]

価格で選ぶ

車はなぜ値段が違うのか

自動車の値段がそれぞれ違う理由は、車体の大きさに関係しています。
より小さな車ほど、本体に掛かる値段も安くなるため、予算があまりない人は小型な車を購入してみるとよいでしょう。
特に軽自動車はミニバンなどと比べて、ぐっと安く済ませる事ができる過も知れません。

そうはいっても、体が大きな人など運転がしづらいものを購入して後悔してしまう場合も少なくないでしょう。
そんな時はそれぞれのタイプにおけるメリットを見比べて、「これ」という一台を探し当ててみてはいかがでしょうか。
中古車選びを行う際にも大きなポイントとなると言えます。

安い車でも安心?

自動車が安いからといって不安になる人も少なくありません。
確かに中古車で購入する際には、凹みや傷、場合によっては事故車といったことも少なくなく、販売店でよく話を聞く必要があると言えます。
自分が欲しいと思った車の値段について、適正なものなのかチェックしたいのであればインターネットで検索してみるのもよいでしょう。
平均してこれくらいの値段で販売されている、という物差しにもなります。

全国的に見比べた時、異常なまでに安い一台だと事故車の可能性も否定できません。
その場合、インターネットなどで即決するのではなく、実際に自分の目で見定める必要があります。
いろいろとよく吟味しながら、後悔のしない買い物を実現する事が大切と言えるでしょう。

お手軽な軽自動車

軽自動車は本体価格もさることながら、諸経費という部分が非常に安く済むのがメリットの一つです。
自動車税は普通車の約5分の1で済ませることができるほか、その他自動車取得税・重量税なども非常に安いと言えるでしょう。
販売店での手続き代行費用なども、普通車と比べて半額近くで行えて経済的です。

近年販売されている軽自動車は非常に多種多様に溢れているため、値段の相場もよく変わりやすいと言えます。
ちょっと前まで100万円を超えていた一台であっても、数ヶ月後には3割近く値下がりする可能性も少なくありません。
気になる自動車があった時には、すぐに購入を決断するのではなく、全体の相場を見比べながら購入時期を決めてみてはいかがでしょうか。

コンパクトカーも便利

軽自動車だとパワー不足で物足りない、という方にはコンパクトカーがオススメです。
普通車と比べても燃費や本体価格が安く済むこともあり、小柄な女性を中心に人気があると言えるでしょう。
もちろん男性が運転しても、十分なスペースが確保されており、通勤時などにも便利です。

自動車税に関しては普通車よりも約2割程度安く済ませることができ、自動車取得税に関してはほぼ半額という納税額になっています。
そんな中でもエコ仕様車や電気自動車など、最先端の機能を搭載した車が数多く登場しているため、自身の好みに合わせて購入を検討してみてはいかがでしょうか。