フェラーリ (中古車)の選び方

古いからといって安いとは限らないフェラーリ (中古車) フェラーリは、中古であれば安いという考え方は持たないほうが良いでしょう。 すでに10以上のモデルが販売されていますが、フェラーリは中古であってもファンがいるので安く […]

フェラーリ (中古車)の選び方

古いからといって安いとは限らないフェラーリ (中古車)

フェラーリは、中古であれば安いという考え方は持たないほうが良いでしょう。
すでに10以上のモデルが販売されていますが、フェラーリは中古であってもファンがいるので安くなることはありません。
実際に安いものでも500万円~1000万円の価格で販売されています。

大味で値段設定が行なわれていますので、値引きについても大味で応えてくれることを知っておきましょう。
一般的な新車購入であれば10万円、20万円の値引きに応じてくれるようであれば、値引きの交渉では大成功と言えます。
ですが、フェラーリは新車価格にして3000万円で売られているものがほとんどです。
なので、中古車として安売りされている場合も、50万円、100万円といった値引きに応じてくれるか聞いてみると良いです。

一方、フェラーリの中にも不人気のモデルは存在します。
横幅が長過ぎるもの、もしくはレイアウトが従来のものと大きく異なっているものがそうです。
室内空間が広すぎるフェラーリは、全体的に人気が低いモデルとされているため、とりあえず安いフェラーリを探しているのであれば、このようなモデルを購入すると良いでしょう。

それと、メーター(走行距離)がハッキリとしていないフェラーリは購入しないほうが良いです。
輸入中古車に多いトラブルなのですが、購入した後にライトが上手に点灯しない、もしくはセルを回してもアイドリングが正常ではない状態が長く続く・・・、といったトラブルに見舞われやすくなります。
このようなフェラーリは、中古車として安売りに応じる構えであることも多いので、妙に安売りされているフェラーリ(500万円以内のものが特に該当する)は、購入を控えたほうが賢明です。

いっそのこと、業者に任すという手も

フェラーリは言うまでもありませんが、世界でもトップクラスの走行レベル、そして高いデザイン性を兼ね備えている高級な自動車です。
なので、モデル別のフェラーリ価格を知ったところで、輸入中古車の価格設定を理解するのはかなりの努力が必要とされています。

そのため、フェラーリ (中古車)の選び方に自信がない・・・という場合は、代行して選んでくれる人、業者に購入の依頼を行っておくと良いです。
モデル1つでも1000台以上もフェラーリが存在しますので、ものによっては何万台もある中から自分に合ったフェラーリを選ばないといけません。
ですが、業者の中にはフェラーリ専門店と付き合いのある業者もいますし、良く売れているリーズナブルなフェラーリを探してくれる業者も存在します。

個人で探すとトラブルが多くなりますので、すべて人任せでフェラーリ探しをしてみるのも賢い選び方でしょう。