妊娠・出産時の車選び

力を使わないで済む自動車が理想 出産時の車選びですが、乗車の際の各動作で、力を入れないで済む自動車を選ぶのが理想です。 なので、古いタイプの自動車では損が多いということを知っておきましょう。 例えば、古いタイプの自動車で […]

妊娠・出産時の車選び

力を使わないで済む自動車が理想

出産時の車選びですが、乗車の際の各動作で、力を入れないで済む自動車を選ぶのが理想です。

なので、古いタイプの自動車では損が多いということを知っておきましょう。
例えば、古いタイプの自動車ではドアを開けるのも大変です。
古いタイプの自動車は、基本的にドアの開閉部分が重く作られているので、開ける際に力をかなり入れないと動きません。
しかも、閉める際にも力が必要となっていますので、出産時の車選びにおいては注意したいところです。

そのため、最近ではスライドドアといっても、力を入れないでスライドするタイプの自動車が人気です。
自動車によっては、軽い力で横にスーッと動くようなスライドドアも存在します。
このような自動車の良いところは、最初から出産時の車選びに適した自動車となっているところです。

近年では、妊娠・出産のために自動車を買い換える人が増えていますので、このようなタイプの自動車も利用している人も数多く存在します。
スライドドアには独自の技術が用いられているのですが、開けやすい自動車であればあるほど、基本的にいきなり強く閉まってしまったりすることもありません。
そのため、子どもが利用する際も安全なのです。

強く閉めようとすると電気の力でセーフティーがかかるようになっていますので、途中からゆっくりと閉まるようなシステムになっています。
しかも、スライドドアというのは新素材が使われているため、それほど肉厚ではありません。
なので、熱などが内側にこもってしまうということもありませんので、夏などにドアを触って火傷するということもほとんどないのです。
また、自動車そのものの補強もしっかりしていますので、複数で自動車を利用したとしても、車内はまったく揺れません。

家族で楽しく移動できる自動車選びでは、スライドドアに対して気配りのある自動車を選ぶと良いです。

燃費の良い車を購入しよう

出産時の車選びにおいて重要となるポイントに燃費があります。

最近は燃費を宣伝している自動車の数が増えましたが、重要となるのは燃費を意識して自動車を購入するかどうかです。
例えば、それほど遠くまで移動することがないというのであれば、燃費は20km前後のものを選びましょう。
ハイブリッド車であれば燃費が30km~50kmとなっていますが、それほどハイブリッド車はお安く売られているわけではありませんので、出産時の車選びでは損となってしまうこともあります。

一見すると、従来の自動車より燃費が良いのですが、燃費分で得をするには長距離のドライブが必要となります。
また、購入時に高くついている分だけ乗り回さないといけない・・・という面倒もあるので、ハイブリッド車のみが出産時の車選びで良いというわけではありません。