ベンツ(中古車)の選び方

中古ほど良い? 賢いベンツ(中古車)の選び方ですが、中古ほど良いベンツ(中古車)を購入できることを知っておきましょう。 というのも、ベンツは過剰品質だからです。 聞き慣れない言葉ですが、過剰品質というのはコストに見合って […]

ベンツ(中古車)の選び方

中古ほど良い?

賢いベンツ(中古車)の選び方ですが、中古ほど良いベンツ(中古車)を購入できることを知っておきましょう。

というのも、ベンツは過剰品質だからです。
聞き慣れない言葉ですが、過剰品質というのはコストに見合っていない品質のことです。
自動車の場合、使用されている鉄の質であったり、肉厚なフレームなどを採用しているかどうかでコストが大きく変わってきます。
ですが、ベンツ(中古車)は基本的にこれらの条件を高い品質で満たしているので、コストパフォーマンスが高い自動車としても有名なのです。

自動車なのにまったく揺れない、乗り心地が良いので長距離の運転でも疲れない・・・など、ベンツにしか存在しないコストパフォーマンスというものもあるのです。

ただし、新車のベンツは日本で販売されている国産車を参考にするようになったため、ややコストパフォーマンスは下がっています。
室内空間を広げる努力も昔に比べて減っているため、室内空間が狭く感じる新しいベンツも存在するのです。
なので、賢いベンツ(中古車)の選び方というのは、古いモデルのベンツ(中古車)を選ぶことが正しいことを知っておきましょう。

古いモデルというと、なんだか乗り心地が悪いような・・・と思ってしまいますが、ベンツの場合はそのような心配もありません。
ベンツは昔から独自のサスペンションを採用しており、揺れはほとんど発生しないことでも有名です。

さらに、装甲のように厚みのある鉄を使用しておりますので、自動車事故の際の安全性も高品質なのです。
古い自動車の場合、錆なども少しずつ手作業で取り除くことが可能なので、小さな錆が目立つ程度で選ぶのを控えるというのはもったいないでしょう。

安くベンツ(中古車)を購入する方法

安くベンツ(中古車)を購入する方法ですが、それは無駄なオプションを一切付けないことです。

中古車のチラシなどを見ていると、「オプションありでプラス20万円のところを、10万円にサービス!」というサービス内容が載せられています。

ですが、これは自動車のオプションについて知らない人の場合、お得なように感じるだけで、実際はそれほどお得なサービスではありません。
というのも、オプションのほとんどは中古のオプションを新品に切り替えるだけ・・・だからです。
カーナビなどは今でも便利なものが販売されていますが、売れ筋は5万円前後のものばかりで、取り付けに関する工賃も無料となっていることが多いです。

なので、オプションがカーナビになっている場合、本当に新品のカーナビを取り付けたほうが良いのか検討すると良いでしょう。
このような対応1つで、20万円以上も安くベンツ(中古車)を購入できることもあります。